KISHIBENITE

旧ジオ村長船青治のHPから(パレスチナに献花を、岸辺にて、泥縄式、残された人々のためのコンピュータ、)

新宿区剣道スポーツ少年団 <入団案内>

 

新宿区剣道スポーツ少年団

2016年度・入団案内          

Boy Scouts of Kendo in Shinjuku Ward in Tokyo.

Physical and Philosophy and Meditation.

<入団案内>

新宿区剣道スポーツ少年団では2016年度一般少年部および障害者(児)幼少年部において特待生(各部5名)を公募しています。

  • お子様の心身の発達と才能を引き出すご家族がお稽古事を最初に選ぶ種目としてスポーツまたは武道のなかでも日本古来から伝わる剣道修業の道が最も心身鍛錬に適していると思われます。多感な幼少年期の一時期を「正義感」「勇気」「友愛」の心を育み、剣道修業に明け暮れる日々を共に過ごすことができるならばと広く門戸をあけお待ち申し上げております。
  • 2016年4月

(新宿区剣道スポーツ少年団・ 監督 長船青治)

・一般少年部公募要項

 月会費、2500円  スポーツ障害保険、1000円/年間

*剣道着および竹刀・防具一式はご家族でご用意くださるかまたは当学園で中古品(洗浄殺菌および修繕済みのもの)を廉価販売もしています。

・特待生各部5名公募 新宿区および新宿区近辺にお住いの障害者(児)小学1年生から中学3年生を対象に防具一式(剣道着・袴・面・胴・籠手・垂れおよび竹刀の6点を団から貸与します。

障害者(児)の対象は(知的障害、病弱、情緒障害、肢体不自由、自閉、学習障害発達障害、視覚、聴覚障害)などでいずれも軽度なかたで入団は書類選考と最低限必要な身体能力と精神力のテストがあります。

ヘルパーによる送迎車があります。

*入団の詳細は担当にお問い合わせください。

問い合わせ先  070-5300-0161(長船)

・練習場所および練習日 

新宿区立花園小学校体育館および新宿コズミック・センター武道場および瑞穂町立武道館(予定)の他、伊豆下田(民宿)私設剣道場本栖湖青少年スポーツセンターで夏季強化合宿(3泊4日)など、雑巾掛けと素振り、切り返しの地稽古から掛かり稽古、試合稽古を通じて、心身の鍛錬を目標にする。

  • 全国の剣道スポーツ少年団との交流試合(団体戦・個人戦)および全日本剣道連盟および全日本少年剣道錬成大会に出場を目標とする。
  • 練習日(予定)     

第1・3日曜日   午後2:00~4:00

第2・4日曜日   午前9:30~11:30

毎週水曜日・金曜日 午後6:00~8:00

・段級審査については別に定めがあります。

道場

  • はきものを揃える。  
  • <整体や指圧、マッサージは他人にやってもらわない。>
  • 雑巾掛けをする。  
  • <打ち身、すり傷、ねん挫はケガのうちではない> 

5、大きな声で挨拶をする。 

<消毒液、ばんそうこう、ほう帯またはテーピングテープは自分用のものを使う。>

  • 弱いものを助ける。  
  • <だまし討ち、さそい技を使わない。背後からは攻撃しない。正々堂々とたたかう。>

8、道着・防具・竹刀を大切にする。

<人の見ていない所でひじ打ち、あし蹴り、投げ技をやらない。>

  • 手指の消毒、うがいをする。

10、<転んだ仲間には手をかす。>

 

主管 新宿区剣道スポーツ少年団

協力 私立・東京ひまわり学園

後援(財)日本英霊奉賛会、(社)母と子のセンター

東京都新宿区新宿5丁目11-2 黒川ハイツ101 

Tel: 03-3354-3415 Fax:03-3341-6468

E-mail/ pencil@jca.apc.org

http://www.jca.apc.org/~pencil